読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしもとダークサイド

美容師の日常と苦悩と快楽。

101回目のブログ。

おはこんばんにちは。

 

ついにはしもとダークサイドが100記事越えたんだ。

 

パチパチ。

 

それもこれも読者のみんなのおかげだよね。

 

そうだね、せっかくだから101回目は下ネタ書こうかな。

 

 

f:id:hassihair:20161109182715j:plain

みんなはピンクゼリーって聞いたことあるかな。

 

もう名前がいよいよ下ネタっぽいけど、実際はリアルガチ、ちゃんとした薬剤なんだ。

 

 

これは子供を仕込むときに、どうしても女の子を生みたいっていうときに使うんだよ。

 

あまり知られていないよね。

 

ちなみにグリーンゼリーっていうのもあるからね。

 

グリーンゼリーは男の子を生みたいときに使うものだからね。

 

 

細かいこというと染色体の XX XY をphコントロールすることによって産み分けるんだって。

 

 

んで、これの確立なんだけど、50%を少しだけ上回るだけっていう。

 

微妙。絶妙。

 

気持ちの問題。

 

ただ、販売業者側もこのような伝え方しかできないんだと思う。

 

昔はこんなのなかったからすごい進歩だよね。

 

うちは女・女・男(私)っていう3人姉弟。どうしても男の子がほしいと親ががんばってくれて生まれた待望の男の子が、私だ。

 

これで「じつはお前はグリーンゼリーで生まれてきたんだ」て言われたら、なんか奇跡感が減った感じかするから言わないでほしい。

 

 f:id:hassihair:20170514172758j:image

 この世界は生きている人間の意志でできているのだから、それが未来につながると考えたなら、このような薬剤も全然ありなんだと思う。

 

例えばピンクゼリーを使って、男の子が生まれたとしても、おなか痛めて生んだ子が、自分の望んだ性別じゃなかったからという理由で育児拒否するような人ってべつにいないもんね。

 

 

 身籠(みご)もるという神の領域に、少しだけ自分の意思を加える事が出来る時代なのだから、希望ある未来へ進路を進ませるべきだよね。

 

結局、神の領域はいつもその先にあると思うし。

 

 

 

 

 

ということで、はしもとダークサイド、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO(ウィルゴ)」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

f:id:hassihair:20170514184728g:plain

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain