読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしもとダークサイド

美容師の日常と苦悩と快楽。

相席屋に潜入取材。

おはこんばんにちは。

f:id:hassihair:20151224074248j:image
一時期話題になったのだがまだ行ってなかったので『相席屋』に行ってきた。
 
我々は男2人。2人とも初めて。
 
店「こちらのご利用は初めてですか?」
我「はい」
 
最初にいろいろ説明があって、相席屋のアプリをダウンロードしてから中に入るっていうシステム。これは店舗によって異なるらしい。
 
中でアンケートをとられる。我々の年齢を聞かれて相手に求める年齢や性格などを問われる。
 
「年齢近い方がいい、性格は誰でも合わせられます」と答えた。
 
最初の一杯を注文。こちらは飲み放題とは別料金。
 
女の子が来てから30分飲み放題1500円という流れだ。
 
その後10分毎に500円加算されていく。
 
女性は無料だ。

f:id:hassihair:20151224235909j:plain

 
中に通してもらって4人席の仕切ってある少し狭いボックスに通された。
 
着席してから10分くらいして
店「まもなく女性がいらっしゃるので片方の席につめてお待ちください」

f:id:hassihair:20151225000207j:plain

 
…すこーし緊張感があって、ほんとにすぐに女性が現れた。
 
ほろ酔いの女性2人、緊張はすぐにほぐれてあっという間に打ち解けた。
 
30歳と25歳の同じ職場で先輩後輩っていうお二人。仲良さそう。
 
はじめましては質問攻め、っていうのがはしもとマニュアル
 
答えたくなさそうな質問はすぐに話を変えるっていう、表情を見ながらのトークで、これは美容室で培ったものだ。
 
2人は相席屋2回目で、1回目は外国人だったというおもしろエピソードを話してくれた。

f:id:hassihair:20151225000355j:plain

 
 
相席屋は時間制で、時間管理も自分たちで行うので、あっという間に時間は過ぎてだいたい1時間くらいだったと思う。本当はもっと居た気もする。
 
お会計10,800円
 
 
たまたま女性の性格がとってもおもしろい方々だったので良かった。
 
もし女の子が盛り上がっていなかったとしても、そこは男の責任なんじゃないかな。キャバとは違うんだし。

 
トーク苦手な男子も最初のアンケートで配慮されていたので、男磨きの場として行ってもいいと思うな。って思ったよ。

f:id:hassihair:20151225000945j:plain

 
ほんと盛り上がってよかった…
 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain