読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしもとダークサイド

美容師の日常と苦悩と快楽。

101回目のブログ。

おはこんばんにちは。

 

ついにはしもとダークサイドが100記事越えたんだ。

 

パチパチ。

 

それもこれも読者のみんなのおかげだよね。

 

そうだね、せっかくだから101回目は下ネタ書こうかな。

 

 

f:id:hassihair:20161109182715j:plain

みんなはピンクゼリーって聞いたことあるかな。

 

もう名前がいよいよ下ネタっぽいけど、実際はリアルガチ、ちゃんとした薬剤なんだ。

 

 

これは子供を仕込むときに、どうしても女の子を生みたいっていうときに使うんだよ。

 

あまり知られていないよね。

 

ちなみにグリーンゼリーっていうのもあるからね。

 

グリーンゼリーは男の子を生みたいときに使うものだからね。

 

 

細かいこというと染色体の XX XY をphコントロールすることによって産み分けるんだって。

 

 

んで、これの確立なんだけど、50%を少しだけ上回るだけっていう。

 

微妙。絶妙。

 

気持ちの問題。

 

ただ、販売業者側もこのような伝え方しかできないんだと思う。

 

昔はこんなのなかったからすごい進歩だよね。

 

うちは女・女・男(私)っていう3人姉弟。どうしても男の子がほしいと親ががんばってくれて生まれた待望の男の子が、私だ。

 

これで「じつはお前はグリーンゼリーで生まれてきたんだ」て言われたら、なんか奇跡感が減った感じかするから言わないでほしい。

 

 f:id:hassihair:20170514172758j:image

 この世界は生きている人間の意志でできているのだから、それが未来につながると考えたなら、このような薬剤も全然ありなんだと思う。

 

例えばピンクゼリーを使って、男の子が生まれたとしても、おなか痛めて生んだ子が、自分の望んだ性別じゃなかったからという理由で育児拒否するような人ってべつにいないもんね。

 

 

 身籠(みご)もるという神の領域に、少しだけ自分の意思を加える事が出来る時代なのだから、希望ある未来へ進路を進ませるべきだよね。

 

結局、神の領域はいつもその先にあると思うし。

 

 

 

 

 

ということで、はしもとダークサイド、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO(ウィルゴ)」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

f:id:hassihair:20170514184728g:plain

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain

禁煙4年目。たばこをやめる事が出来た2つのこと。

おはこんばんにちは。

 

 

禁煙って難しいってよく聞くけど、たった2つのことでやめれたんだ。

 

たった2つ。

f:id:hassihair:20170509145815j:plain

 

タバコをやめたいって思ってる人っているんじゃないかな。

 

個人的にはやめることができたんだけど、どうやってやめたの?ってよく聞かれるからブログを書いておくね。

 

 

 

f:id:hassihair:20170509145315j:plain

1 . まずは灰皿を捨てる

これは重要だったな。仕事終わり、家に帰って1番ホッとしたときにタバコを吸いたくなっていたから、灰皿がないと吸えないでしょ?もうタバコをやめるという一択になったよ。

 

 

2 . 人と賭けをする

個人的には同じ職場の人と賭けをしたんだけど、最初に吸った方が50,000円というリアルな数字でやったんだ。その、払えるけど痛い数字っていうところで賭けた事は良かったよ。この賭け金には個人差があると思うので、超絶お金持ちの方は値段を上げてくれ。

 

でも不思議と近年、日本のお金持ちってたばこ吸わない人が増えてるんだよね。

 

 

f:id:hassihair:20170509150008j:plain

たばこやめる気は全然なかったんだけど、結局たばこをやめることができたよ。

 

記憶する限りだと、最初の数ヶ月はたばこを吸いたくて×2そわそわしていたんだ。吸ってしまう夢もみたかな。

 

それでも吸わずにいたら「吸ってしまったらなんかもったいない」という気持ちが芽生えて。

 

そして、たばこを吸いたいという気持ちはいつしかなくなっていたよ。

 

 

f:id:hassihair:20170411013929j:plain

 

医学的にどのような副作用があるのかは知らないんだけど、個人的にはたばこやめてから毎日栄養ドリンクを飲むようになったかな。

 

節約できると考えていたんだけど、食費は増えたので出費は変わらないか少し前より増えた気がする。

 

たばこ休憩という5分を失って、人生をどのタイミングで息抜きするのかわからなくなったかな。

 

でも女子ウケはかなり良い気がするよ。

 

たばこやめてから気づいたけど、ディズニーランドスモーカーってやっぱり時間もったいない感じはするよね。一緒にディズニーに行った人がたばこ吸わない人の場合「ちょっとたばこ吸ってくる」っていうあの時間って嫌と思われてたと思う。

 

 

禁煙ってメリットもデメリットもあると思っているよ。

 

健康面とかどうなんだろうね。 

 

 たばこを吸ってる90代のおばあちゃんとかいるし。

 

たばこ吸い過ぎて咳き込む人をみるとやめろやって思うけど。

 

 

近年はたばこ吸いたい人数が衰退してるって。

 

 

 

 

 

 お後がよろしいようで。

 

 

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain

DJとは。

おはこんばんにちは。

 

みんなDJってどんなイメージを持っているかな。

 

 

個人的には、日本国内においてDJの価値はあまりにも評価が低すぎると感じている。

 

世界に目を向けるとDJってめちゃくちゃすごい評価が高いんだよ。

 

sony-xperia-zl2-sol25.blogspot.jp

 

昨年度1位の「カルヴィンハリス」の推定年収は約63億円。。

一日に約1千700万円稼いでいる計算になる。

 

日本にそんな年収の人って多分いないでしょ。 

 

DJってすごいんだよ。

 

f:id:hassihair:20170107113309j:plain

DJ SONE(右)

f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

個人的にヘア担当させていただいている DJ SONE 氏。

 

2017年1月7日、ELECTROXという大きなDJイベントに呼ばれ、同年4月29日にEDCという日本で初めて開催される世界的なイベントにも呼ばれた。

 

すごいね。

 

 個人で楽曲作りもされているので、みんなの気づかないうちにテレビとかでも流れているんだよ。

 

 すごいね。

 

DJ SONE 氏 がレギュラーでまわしているクラブはすべてランキング上位に入賞しているんだよ。

 

すごいね。

 

現在20代だけど10代からDJをやっているので歴は長い。

 

でもね、DJを長年やったらみんなが成功するわけではないんだよね。一握り、ごくわずかな人がその道で成功を収めるんだ。

 

技術やセンスと、その人のパーソナリティだと思う。

 

 

 

SONE氏はDJプレイしている時の自分を100点とし、そこに向けての努力はもちろん、それ以外の所では、DJブースでのあのかっこいいSONE氏からは想像できないくらい低姿勢である。

 

それは事務所に所属せずに個人で営業しているため、DJプレイさせてもらえる場所を提供していただくことが、どれだけありがたいことかを知っているからだ。

 

すべてのファンと携わる人々に感謝している。

 

 

f:id:hassihair:20170506163433j:plain

 

 そして、日常会話レベルでの英語と中国語を理解している。

 

たぶんみんなが思っているDJの印象とは大違いなんじゃないかな。

 

もっともっと日本国内でも評価が上がってほしいな。

 

 

 

見習うべきところが多すぎて。

 

ブログ書いちゃった。

 

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain

美容室から世界を見据えて世界を考える。

おはこんばんにちは。

 

近年、英語必須の企業が増えてきたよね。

 

日本の大手企業も海外企業から買収され、気づいたら上司が外国人になっているという現代。

 

もうすべては世界と繋がっているっていうことなんじゃないかな。

 

 

f:id:hassihair:20170215151901j:plain

東京で美容師をしていると、外国人観光客の方が急にご来店されることがある。

 

だいたい月に一回くらい。

 

その時に共通の言語はやっぱり英語になる。

 

どんな職種であっても英語で仕事のやり取りを出来た方が良いと思うんだ。

 

これを受けて、やはり美容室でもみんな英語が話せなければいけないと思い、美容室の英語での受付をマニュアル化してみたんだ。

 

常に誰でも対応できるように以下のような内容を。

 

 ・-・・ ーーー ・・・- ・

Hellow . 

 (こんにちは)

How would you like to do today ? 

 (本日はいかがなさいますか)

OK , let me check , please have a seat . 

 (はい、確認します。どうぞお掛けください)

May I keep your bag and jacket ? 

 バックとジャケットをお預かりしてもよろしいでしょうか)

Thank you for waiting , This way please .

 (お待たせいたしました、こちらへどうぞ)

 ・-・・ ーーー ・・・- ・

 

 

 

この受付の英会話を調べるだけで様々な英語が出てくるんだ。

 

そうなるともう英語をすべて理解するのは宇宙レベル。日本語もそんな理解できてないのに。

 

そして正直、返ってくる言葉はほとんどわかっていない。

 

 

でも、海外旅行に行ったときに現地の人が「コンニチハ」と言ってくれるそれだけで、心が落ち着くあの感じを、日本に来た旅行者が味わってくれたらいいなぁ。日本ていい国だなぁ、って思ってくれたらいいなぁ。って。

 

 

 

だれか私を親善大使に任命してくれ。

 

 

 

世界平和って国単位だと難しいかもしれないけど、一人の人間同士なら理解しあえると思うんだ。

 

 実際東京に住んで様々な国の人と交流するけど、みんな仲良くできるんだよ。

 

笑えばいいだけだもん。

 

握手するだけでいいんだもん。

 

シンプルなんだよ。

 

 

 

「宇宙からは国境線は見えなかった」

- 毛利 衛 ー

 

 

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain

お仕事向上委員会。

おはこんばんにちは。

 

f:id:hassihair:20161119131027j:plain

 

近年、都内の美容室でも当日ご予約が大幅に増えているんだ。

 

美容師側の正直な意見としてはもしその日に予約がいっぱいで入れなかったら申し訳ない。って思うけど、自分もご飯屋さんに行く時はその日の気分で決めるので空いていなかったら他を探すかな。たぶんそれと同じ感覚なんだと思う。

 

お客様の気持ちを考えると、髪を「切りたい」「染めたい」「変えたい」「ケアしたい」といった思いがあり、思い立ったときに美容室に行きたいという思考の方が圧倒的に多い。

 

そこの希望を叶えることができる美容室になれたらいいなぁ。

 

 

 

いろんな所を参考にして、良いなと思ったのが歯医者さんの予約管理。

 

予約は同時刻を歯科医さん1人に対して2列までにしているのだが、「急患枠」という3列目を設けているのだ。

 

どうしてもすぐに治療しなければいけない患者さんがいるので、あえてスペースを空けておくという考え方。席数との兼ね合いも考慮して全体の中でプラス1列という仕組み。

 

参考にさせていただいた歯科クリニックには歯科医さんが3人いる。その3人に対して1枠といった感じ。

 

 歯科クリニック側が時間指定してその時間に来れる患者様はそちらに誘導。完全に予約が埋まってしまったら基本は受付終了だが、どうしてもの患者様は特別枠が発動する。本当に特例中の特例。基本は入れない。

 

 

 

歯科クリニックは次回予約というシステムが存在する。

 

 

これは病院とかもそうだけど各曜日ごとにお休みが固定している人が多いから、一人予約が埋まってしまうと、毎週だったり隔週だったり毎月だったりの曜日が埋められてしまう。

 

埋まってしまう予約に対して隙間を作っておくというシステムはとても良いな。

 

参考にした歯科クリニックは、芸能人も通う超人気クリニック。田代先生にお世話になりました。

↓↓↓

【審美歯科】なら東京都港区青山一丁目アオイチデンタルクリニック

 

 

かなり虫歯が進行してしまい、ここのシステムによる予約枠の隙間に治療で入れてもらったのだけど、顧客心理でいうと、特別に入れてもらえたことがとても嬉しく感じるよね。

 

ここで発生するのは特別感と優越感。つまり、「えこひいき」された事だ。

 

特別に入れてもらった予約の中で歯の事を説明される。悪い所を指摘される。そうすると、ここで治療しようと次回予約につながる。

 

これだ。

 

 

 

美容室でもそうだけど、みんなの仕事でこの手法をどのように入れ込めば良いかな。

 

「特別感」「優越感」

 

 

この心理をどのようにすれば満足していただけるのか、みんなはどのように考えるのかな。

 

 

 

 

うーん、突破口は少しずつ見えてきた気がする。

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain

過去の栄光 2017年の真実。

おはこんばんにちは。

 

今回はただの自慢話。

 

おっさんになると過去の栄光に囚われて今を見れなくなる人がいる。

 

それが私だ。

 

 

 

私の出身は鹿児島県で、垂水市という田舎町に育った。

 

高校受験で失敗し、受け入れ態勢バッチリの私立高校に入学した。

 

 

全校生徒が約3000人のマンモス校で、恋愛禁止だったのでクラスが男女別々のフロアに分かれていた。

 

クラスの人数も50人いたので、大人数の教室の狭い環境でどのように迷惑をかけずに寝るかを日々考えて生活していた。

 

多感な時期に恋愛禁止なんて、もはや前フリとしか思えない。3年生の体育祭では男女のフォークダンスあるし。先生どSやろ。

 

んで高校生活3年かけても話したことのない同級生がほとんどという不思議な環境で全体行事も遂行されていた。

 

f:id:hassihair:20151128083753j:plain

 

「文化祭」

 

 

各クラスで出し物をするというどこにでもある文化祭なのだが、私が通っていた学校にはイケメン・美女のトップ10を決めるという伝統行事があった。

 

これが過去のミス №1には芸能人がいるので、生徒たちの間では盛り上がる。

 

なんだかんだみんなそわそわするやーつ。

 

ところが、この統計をとるのが女子の普通科クラスという決まりがあって男子は安易に見に行くことができないというデメリットがあった。

 

思春期にそんな女子クラスに行くことなんてできなかった私は卒業して何十年も結果を知らないまま社会人になっていた。

 

f:id:hassihair:20151225000355j:plain

 

 

最近、高校の同級生と一緒に飲む機会が増えて渋谷で10人ほどで飲んでいたんだけど、そのときに「結局誰がミスター№1だったの?」という話になり誰もランキングを見に行っていないということで「俺だ、俺だ」という男が一番盛り上がる妄想話になっていった。

 

結果なんてもしトップ10にランクインしたら誰かが教えてくれるでしょ。

 

噂話は在学当時入っていて、記憶はあいまいだが私はランク外だったといわれ、飲み会の現場にいた野球部のイケメンが1位でラグビー部のイケメンが3位とかそんななんとなくの話が入っていた。

 

妥当な結果なので疑うことはなかったのだが、なんかはっきりしたくってfacebookでタイムラインに投稿したんだよね。

 

「高校の同級生に質問なんだけど、我々が3年生のときミスター・ミス結局だれだったの?」

 

という内容。やはり同窓会参加メンバーが食いつき、俺やろ俺やろというコメントで盛り上がった。

 

そんなコメントの中、元カノがコメントを残してきた。

 

「それうちのクラスがアンケート取ったんだよ~!君だよ!きみ!ちなみにミスは普通科の〇〇ちゃん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hassihair:20170411171156j:plain

 

うそやん。

 

 

卒業してから今まで

 

 

 

まったく知らなかった。

 

 

 

知ったとしても、

 

 

 

なにこのやり場のない喜び。

 

 

 

 

 

f:id:hassihair:20151128084307j:plain

 

 好みの顔って異なるので様々な意見はあるかもしれないけど、今回はそこじゃなくて3000人の生徒数の半分が男子だったとしてその1500人の頂点が私だったってこと!

 

たぶん知ってたら寿ノンボーイ応募してたな。

 

 

 

 

 

 

そして自作自演感が出てしまったFacebookは封印した。

 

 

現在

↓↓↓

f:id:hassihair:20160609092321j:plain

 

 

 

かなりの時を経て知った結果を誰かに伝えたくてこのブログを書きました。

 

最後まで読んでいただいた方も、私に対してどうコメントしてよいのかわからないことでしょう。

 

でもね、すっきりしたからいいんだ。

 

この人生、嫌いじゃないから。

 

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain

私の名前がカタカナの件。

おはこんばんにちは。

 

はしもとダークサイドのファンも少しずつ増えてきて

 

書き始めてまぁまぁ時も過ぎたのでそろそろ自己紹介でも。

 

 

原宿で美容師をさせていただいております橋元リョウイチと申します。

 

本名は橋元亮一(1980/12/8生まれ)の初老です。

 

名前が「リョウイチ」なのは、仕事するうえでの源氏名といったところ。

 

これも実は母親が名付け親なんだよね。

 

 

 

さかのぼること数年前。

 

25歳で上京した私は、美容師アシスタントとして25歳から6年以上もアシスタント時代を過ごし、結果31歳を越えたところでようやくスタイリストデビューをするという遅咲きのルーキーになった。

 

調子にのっていた自分の不甲斐なさと同時に、6年という月日を軽視している会社に不満をいだきながらも、昔は「ルールを作りたければ自分が上の立場になれ」という古い風習が蔓延り、意見を言えない状況を我慢していた。

 

そんなアシスタント時代の状況を不安に思った母親は、「名前に問題がある」と指摘しはじめた。

 

橋元30歳の夏である。

 

もうすっかり自分の名前に違和感を覚えなくなっていた30歳の私に、母親からの改名の指令が下されるとは思ってもいなかった。

 

仕事はうまくいかず、結婚もせず、親孝行は何一つしていない。

 

そんな息子のことを思っての意見なので、これはしっかり聞いておかなければと思い、電話で話を聞き、実行に移すことにした。

 

名前は何が良いかと母に確認したところ「亮太」か「亮介」という名前、もしくは最悪「リョウイチ」という同じ名前でカタカナという選択肢を3つもらった。

 

実行する前に、いろんな情報を仕入れるところから入るのだが、まずは改名するのに必要な経費。これによっては動くか動かないか、天下分け目の重要なポイントになる。

 

調べると【800円】

 

 

!?

 

や、安すぎる。

逆に不安になった。

 

 

ところがこれは事実で、家庭裁判所に提出するときに必要な収入印紙代金のみなのである。

 

そこでさっそく動くことにした。

 

まずは自分の職場が都心の美容室ということもあり、有力な手がかりや人脈を持つお客様が多いので、その筋に詳しい方にお話を伺ってみた。

 

「改名理由はなんですか」

 

私「占いで画数が悪いんです」

 

 

「…」

 

「それは難しいですね」

 

私「!?」

 

そもそも、改名には『正当な理由』が必要。たとえば有名人や会社内で同姓同名がいて、普段の生活に支障がでているなど、実害がないといけないのである。

 

逆に前科がある人に対して名前を変える行為を防ぐという抑止力もあるので、このような法律はとても大切なところ。だから「画数が良くない」という理由でポンポン改名していたら、きりがないのだ。

 

少し考えればわかる内容だから、笑うしかなかった。

 

そりゃそうだよね。

 

んで改名は不可能ということになり、せめて仕事するときは源氏名にすることに。

 

3つの選択肢のなかで、名前を変えることなく画数が変わる橋元リョウイチに決定した。

 

 

 

 

f:id:hassihair:20170406154131j:plain

 

名前を変えて数年過ぎたが、正式な書類に間違って書くほど自分の中でこの名前は浸透している。

 

名前を変えたおかげかわからないが、人生は大きく変わり始めた。

 

スタイリストデビューして2年で店長になり、現在は私と同じ思いをさせたくない一心で後輩の育成に対して、良い環境を整えている。それでもうちのお店で美容師を辞める子がいるのでなにが答えかは未だにわからない。

 

 

 でも、わかったことはね、

 

 

やっぱり人生に無駄なんてない。無駄は自分を卑下するときに発生するその時間だけ。

 

 

後輩に伝えたい言葉なのか、あの頃の自分に教えてあげたい言葉なのか。

 

 

 

一番大切な今と未来を、自分の見える範囲だけでも変えたいと願うただそれだけなのだから、これからは少しわがままになろうと思っている。

 

 

 

 

仕事行ってきます。

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20160805085627j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

※指名料はかかりません。

 

 ↓YouTubeはしもとのページ↓

f:id:hassihair:20170404134307g:plain

 

↓橋元リョウイチは美容師です↓

f:id:hassihair:20161029211147g:plain